東日本大震災の復興支援サッカー慈善試合


サッカーの日本代表とJリーグ選抜が対戦する慈善試合が行われました。

『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!
SAMURAI BLUE(日本代表) vs. Jリーグ TEAM AS ONE』
29日、大阪市東住吉区の長居スタジアムには、4万613人の観衆が詰めかけた。

SAMURAI FOOTBALL VOL.1 アジアカップ制覇! 日本代表メモリアル写真集


日本代表26人、Jリーグ選抜20人が仲間入り。

試合前、日本代表の長谷部誠選手(27)=ウォルフスブルク=が代表して
「世界中の皆さんとともに僕たちが(被災者の)皆さんを応援する番」と
あいさつし、黙とうした。
寄付金銭や収益は日本赤十字社を通じ、復興支援に使われる。【大島祥平】

試合は日本代表が2−1でJリーグ選抜に勝利した。

日本代表は前半、遠藤のフリーキックで先取点をあげると
日本代表の選手たちは、ベンチの選手たちも含めて喪章を天に掲げ、復興へのメッセージを送った。

さらに19分、中盤でパスをカットした本田圭佑が岡崎慎司にスルーパス。
岡崎は冷静にシュートを放ち、日本代表が追加点を奪い、これが決勝点となった。

Jリーグ選抜は後半途中出場の三浦知良が、田中マルクス闘莉王がのパスを
冷静にゴールへ流し込み、1点を返した。

カズはゴール後、歓喜のカズダンスを披露し、会場が歓喜に包まれた。


http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04eb5091.c594bdaa.04eb5092.91a3d4c0/?pc=http://item.rakuten.co.jp/neowing-r/neobk-912139/ target="_blank">



「チカラをひとつに。」して行われたチャリティーマッチは、日本中に勇気を与えている。

http://news.livedoor.com/article/detail/5450444/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


サッカー慈善試合 被災地への思い胸に…小笠原選手
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000036-maip-socc


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

特集記事タイトル
Twitter
楽天市場
おすすめ情報
【SEOなしで稼ぐ!】
『ビクトリーキャッシュ』



KAETENパワーブログSEOテンプレート 無料ブログで使える高機能テンプレート












韓国語上達法の定番
ハングル3ヶ月集中プログラム


SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

【PR】ブログへ記事を投稿して報酬ゲット!アフィリエイトのA8.net

【楽天市場】毎週金曜日はポイント最大3倍!さらに4倍のチャンスも!

ベストセラー情報
Archives
  • ライブドアブログ